Back

わかさぎ電動リール 特注

設計より約2ヶ月を要した試作第1号機に、約1ヶ月間の実釣テストに基づく改良を重ねて、最終型となりました。
18年1月27日 実釣行において、2号機〜6号機について1月25日及び26日の2日間の釣行において、トラブルの発生も無く1日約9時間の釣行に耐えることができた旨の報告がありました。(フィールドテスター 会津若松市在住 佐藤 直 氏)

直からの特別注文による

7号機

プーリー内側で駆動しているモーター軸をプーリー外側で駆動するように改造したもの、モーターがボデイからはみ出していますがあまり気になりません。直によればプーリーの内側駆動方式は巻き取ったラインが水や氷を含んでくるため、プーリーがスリップして空回りする場合があるとの事です。

渡辺氏からの特別注文による

8号機

主要仕様自体の変更はありませんが、メインスイッチのON・OFFがレバー切替となっているものを、プッシュ式に変更したものです。ボディカラーもパープルとしました。