Back

電動リール 仕様変更

プーリー駆動について、フィールドテスターの「直」が非常に外側駆動にこだわっているので、来シーズンに向けて新型プーリーの試作に取り掛かっています、なんとか現在の本体寸法におさまりそうです。ラインのセンターが少しずれますがそれほどの負荷にはならないと思います。現在材料手配中です。なお、スイッチもレバー式及びプッシュ式のいずれでも選択可能としました。

外側駆動式改良型完成です。プーリーの製作は比較的楽で、ベアリングをアクリルパイプに入れてしまうことで回転もスムーズで、むしろ精度が上がったように思われます。ライン巻取り部分幅は6mmと若干狭いような感じですが、モーター軸に影響されませんのでライン巻量は前仕様より増えるものと思われます。プーリー部の組立については若干難しくなりますが、今後はすべてこの仕様に変更となります。プーリーレバーもアルミパイプ(取付部1mmピン)としました。画像をクリックすると拡大表示します。