Back0

道    具    箱

ケース1 ケース内部1 ケース内部2 部材ケース 工具ケース

ケース2

ケース外観

内部1 内部2 内部3

わかさぎ釣行用キャリングケース

わかさぎ釣行用に電動リールを収納するものを探して見つけたアルミ製キャリングケースですが、屋形船でのわかさぎ釣りはこれひとつで釣行に出掛けられますので本当に手軽、身軽です。釣行時には釣り台としても使用しています。

Back

 

 

 

キャリングケース内部1

ケース裏ふたに設置した穂先ケースは大変重宝しています、ただでさえ折れ曲がったりする心配がありますから。穂先はアルミキャップに接着してありますので、電動リールから外したらそのままこの穂先ケースに入れておきます。おかげで今まで穂先のトラブルに見舞われたことは一度もありません。電動リール2基は専用台(発砲スチロール製、誤ってスイッチが入ったりしないようスイッチ保護の目的があります)に入っていますので、転がりまわることはありません。

Back

 

 

 

 

2

キャリングケース内部2

アクリル用接着剤、予備乾電池、ニッパーも用意してあります。2台の電動リールは落下防止のためナイロンケーブルでつなげています。またこの専用台には2段重ねにするため右用にはオートストップスイッチやプーリーレバー保護のためのプラスチックカバーを付けています。

Back

 

 

 

 

3

部品入れ内部

Back

 

 

 

 

 

4

工具入れ内部

これだけの工具があれば、電動リールのトラブルはほとんど解消することができます。

Back

 

 

ケース外観

魚探入手に伴いケースを新たに購入しました。ふた回り程大きくなってしまいましたが、魚探及び魚探用バッテリーもすっぽり収納できます。

Back

 

 

 

内部1

ケース内部です。穂先はL2本(先端部分ヤスリ加工で実負荷はM)M2本(先端部ヤスリ加工で実負荷Sプラス程度)を準備しています。魚探も台を兼ねたケースごと収納できました。

Back

 

 

 

内部2

ケース内部で、電動リール2台収納ケース、仕掛け等収納ケース、小物部材ケース等です。

 

Back

 

 

 

 

内部3

ケース内部拡大で、電動リール2台収納ケース、バッテリー及び振動子(発砲保護ケース入り)

Back