Back 電動リール 改良
改良型写真です。フィールドテスターの直からの指摘を受けた部分をそれぞれ改良したものが完成しました。改良型2号機・3号機です。

指 摘 部 分

改           良            点

スイッチ部 マイクロスイッチの設置をラインの力をダイレクトに受けるため、横置きとしていたものを縦置きとし、これによりスイッチレバーに直接ガイドを取り付ける事によりラインの通りもスムーズになる。
モーター部 プーリーとモーター軸の設置調整が可能になるように、モーターマウントをビス止めとした。
プーリー部 1.プーリーを戻すためのスプリングの復元力が弱いとの指摘からスプリングを強化し、モーター軸との摩擦力を強め巻き上げ時のスリップを防止する。
2.プーリーをフリーにするためのレバーの取り付けが甘いとの指摘があったので、1mmドリルにより穴あけ加工をし取り付け部分を強化した。
3.プーリー軸(外径3mm、内径2mm)を耐久性の問題からアルミパイプから銅パイプに変更し、かつ給油することによりその動きをスムーズにした。
4.プーリーのモーター軸との接点部分にゴム製の平パッキンを接着し、摩擦係数を大きくして回転力のロスを低減する。(シリコンパッキンを手配中)
5.プーリーライン巻取り部分の径を14mmから10mmとし、ライン巻き量を増やした。
上部カバー モーターの調整可能に伴い、上部カバーを全面取りはずし可能として、メインスイッチ等のメンテナンスを可能とした。
落下防止 水中落下防止のため、フック取り付け箇所を設置。
竿取付け部 竿取り付け部分が一箇所で支えていたものを2箇所とし、ガタをなくした。

改良機二号機 三号機

Back