1

仮り組みした主要構造材です。部材同士の連結は真鍮ネジ2Mとナット2Mとしましたが、部材同士の穴の微妙なズレが生じてしまいかなり苦労します。また、L型材なので6mm幅(実質は4.8mm、ナット取付スペースを確保すると4mm以下となってしまう)の穴位置は厳しいものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

連結部拡大画像です、荷台に荷重する予定はありませんが強度は? 実写同様曲線的な構造としたい希望はありましたが、とてもとてもこの直角組だけでも大変てこずります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

効果のほどは不明ですが、中央荷台部分にねじれ防止のための桁を追加しました、今後ヒノキ材で床貼りとなりますので、低頭ネジを使用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4

車輪部拡大画像です、相次ぐ計画変更で車輪の上部を覆う部分の加工がなかなか進捗できません。タイヤ左右位置もまだ未調整です。

後部方向指示器・ストップランプを増設延長設置しなければなりません、バックランプは点灯不能ですのでダミーとなります。このスペースで積込用架台ユニットが無事収まればいいのですが・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5

荷台部分に設置する枠材を置いて見ました、ようやく様になります。内部に2mmヒノキ材の桁を設置し3分割して敷き詰めます。