@前方よりの画像です、撮影のためフロントガラス、ドアガラスは装着していません。

A左前方からの画像です。

B右後方からの画像です、ルーフトップ取付部材が未塗装です。LED点灯用のスイッチが見えますが、5ch使用で撤去となります。

C撮影のため寝床を奪われて、不機嫌なきなこです。キャビン背面にスペアタイヤを置く予定です。

Dメカ積込状況です、左からTUL-01、TUL−02、受信機となっています、あまりすっきりしていません。スピードコントローラーは下のE画像のスイッチの前の自作のボックスに収め、バッテリーは様通り車体下部に収納されています。

E画像中央の7mmコルゲートチューブは後部LEDの配線を収めてあります

back

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルームランプ

上の画像がドアを開けた状態で、ルームランプが点灯している様子です。余計な配線まで見えてしまっていますが、カーテンを設置する予定です。下の画像がドアを閉めてルームランプが消灯している様子です。後の穴を早く塞がなければ・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パネル

上の画像がスイッチOFFで消灯している状態で、下の画像がスイッチONでルーフポジションランプとともに計器パネル灯が点灯しているところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナンバー

印刷したプレートの表面に透明0.5mm厚塩ビ板で覆った電光風ナンバーですが、上部からの光漏れが気になります・・・・。枠は1mmABS板にシルバー塗装です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーフ

上の画像が点灯状態、下の画像が消灯状態です。少し明るすぎるような・・・・。