TOP

自己紹介

ちび・でぶ・はげ の三拍子そろった おやじ です。画像を掲載したいのですが、家族の猛反対によりボツになりました。あしからず!代わりと言ってはなんですが、こんな顔です。自分で言うのもなんですが、そっくりです。

DATA(2014年5月19日現在)
  生年月日 年齢 星座 血液型 身長 体重
1954年2月10日 60歳 みずがめ座 A型 168.5cm 73.0Kg
家族構成は(以下参照)の6人と8匹です。生息地 福島県福島市です
 

おやじ(あたし)

よめ(人間?です)

むすこ×2(一人は就職しあたしの実家より通勤、結婚して宇都宮へ引越しました。一人は東京に出稼ぎに行ってます)
むすめ×2(一人は嫁に行って孫♀・♂・♂をこさえて、帰ってきました。一人は東京で楽しんで生活しています)

まろ♂要介護猫ちっち♂・もー♀・めろん♀・れもん♀・とまと♂・ごま♂・ぱすた♀・みるく♂・こーら♂・そば♂・まめ♀(さっぱり言う事のきかない猫たちです)8匹になってしまいました。 

趣味
  もちろん釣り、それもウキ釣りじゃなければあきまへん。ウキ作りは、歳を重ねるごとに朝早く(4時から5時)目が覚め、シーズン中であればそのまま釣行出発ですが、オフともなるとお茶をすすりながら猫どもをいじくりまわして朝を待つ生活が続き、猫どもは私の顔を見ると逃げ出す始末、猫に見放されたあたしは何をしようかとしている所に、インターネットでウキ作りをしている人がいることを知り、まさにこれだと思い始めた訳ですが、最初のウキは今思えば非常に無謀な訳で、形、色、負荷、何をとってもまともな物は無く、釣り仲間にフィールドテスターになっておくれなどと無理矢理使ってもらおうとしてもきっぱり断られる始末、結局自分でせっせと使う日々が約2年間も続き、なぜなんだ?ともう一度自分の製作したウキを見直してみました。気がつきました、ハッキリ言って姿が良くないのです、自己満足による妥協の産物だったのです。それに気づき徹底的にウキの機能を突き詰めることで、自然と形が決まり、色が決まり現在の綺麗な(今だに自己満足の世界からは抜け切れていない)ウキになり、ようやく日の目を見出したのは製作をしてから3年がたっていました、釣り仲間も今では10人以上が使ってくれています。ありがたや〜