BACK
CHI捨てられていて、拾ってきたころはこんなにもカワイイねこでしたが・・・・・・いまじゃただのおやじねこです

         

平成18年2月 外出先でケンカでもしてきたのでしょう、ケガをしてきたのが原因で感染症にかかり瀕死の重傷と診断されましたが、注射・投薬治療によりやっと元気になってきました。もちろん当分外出禁止です。
平成18年5月5日、逝ってしまいました。3月、4月としばらく元気でいたのですが、連休に入った頃から食欲がなくなってきてしまい、大好物ののり(おにぎりに使うのりです)にも興味を示さなくなり、薬をあげようとしても受け付けなくなってしまいました。6日には病院も診療できるとのことでしたので、なんとかがんばってもらいたかったのですが、5日の夕方にあっけなく逝ってしまいました。オスの割にはおとなしくてめったに鳴かない猫で病院での注射でも鳴くことはないぐらい、がまん強い猫でした。冥福を祈るのみです。